オーストラリアで巨大な牛

!の写真を見ましたよ。
ホルスタインの雄で一歳のときにこの牧場にきたそうです。
そして現在は7歳で1.4トン、194センチもあります。
体重はおよそ二倍で、ほかの牛たちと一緒にいるのに一頭だけ遠近法でも使ったのかなってくらい不自然です。
食用のために過剰にえさを与えられたか突然変異と言われています。
牧場のオーナーが出荷しようとしたところ、体が大きすぎて処理施設を通り抜けられないということで拒否されちゃったんだとか。
つまりこの大きな牛は命拾いをしたわけですね。
食用専門ならば出荷できずにいて困るでしょうね。
それならこの牛をたくさんの人に見てもらえるような場所があるといいですね。
動物園とか引き取ってくれればいいのに。

コメントは受け付けていません。