体温計あれこれ

薬剤師という仕事をしているからといって、なんとなく医療系に詳しいと思われるのは困ります。
風邪をひいたかもしれない?と自宅で体温を測ることがありますよね。
ピピピピピッと音がなったら検温が終わった音という音ではないんですって。
それは、体温の上昇がだいたい落ち着くよという合図です。
ピピっとなって10分くらいおかないと本来の体温はわからないとか完全に初耳ですよ。
でも体温計の種類にもよると思いません?
取り扱い説明書を読まなければ体温計の違いはあるような気がします。
体温計の最高設定が42度までなのは
たんぱく質が固まる温度なので、もし42度くらいの熱があったら体温計をはかっている場合ではない!という状態だからです。(笑)